5月1日、テレビ朝日で放送された子どもが喜ぶメニュー「鶏のチーズ照り焼き」のレシピです。
皮目にパリパリに焼いたチーズが焼きついた鶏肉を照り焼きにします。

鶏のチーズ照り焼き

材料 2人分

鶏もも肉    1枚(350g)
スライスチーズ 2枚
アスパラガス  2本
ベビーリーフ  適量

塩       適量
黒こしょう   適量
油       適量

(A)
しょうゆ    大さじ2
砂糖      小さじ1
酒       大さじ3
みりん     大さじ3

作り方

準備
・鶏もも肉は包丁の根元で筋を切って、半分に切り、厚みを均等にして、両面に塩・黒こしょうをふります。
・アスパラガスはかたい部分の皮をピーラーでむき、4cm長さに切ります。
・(A)を混ぜます。

1.フライパンに油(少量)を熱し、鶏肉を皮目から中火で5~6分焼き、裏返して、アスパラガスを加えて火を通し、アスパラガスは一度取り出します。
 ☆アスパラガスは後で煮汁で火を通すので、完全に火が通る前に取り出します。
2.鶏肉に火が通ったら、フライパンにチーズを入れて鶏肉の皮目を下にしてのせ、チーズがカリッとなるまで中火で焼きます。
 ☆チーズの端に焦げ目がついてきたら返します。
3.裏返して(A)を入れ、アスパラガスを戻し入れて2分煮つめます。
 ☆タレはチーズにかけないようにします。
4.鶏肉を取り出してひと口大に切り、ベビーリーフ、アスパラガスと共に器に盛り、たれを少しかけて完成です。

ポイント

皮目にチーズをのせてパリパリにしているので煮詰めるときにたれをチーズにかけないようにします。

チコリより

 
チーズをトロトロではなく、パリパリに仕上げているところがアイディアですね。

スポンサーリンク