5月19日、テレビ朝日で放送されたこんにゃくを使って「こんにゃくと鶏の煮込み」のレシピです。
こんにゃくと鶏肉をフカヒレと同じスープで煮込みます。

スポンサードリンク

こんにゃくと鶏の煮込み

材料 2人分

鶏骨つきもも肉(ぶつ切り) 250g
こんにゃく  200g
長ねぎ    30g
にんにく(薄切り) 10g
大豆もやし  100g

油      適量

(A)
しょうゆ   大さじ1と1/3
紹興酒    大さじ1
水      400ml
こしょう   適量
オイスターソース 小さじ1と1/2
砂糖     小さじ1/4

塩      少量
水溶き片栗粉 適量

貝割れ菜   15g

作り方

準備
・こんにゃくは5mm幅に厚さの半分くらいまで斜めに切り込みを入れ、向こう側に返して同様に切り(蛇腹切り)、縦に4㎝幅に切り、横にひと口大に切ります。
・大豆もやしは半分の長さに切り、熱湯で2分茹でてザルに上げます。
・大豆もやしを煮た熱湯でひと口大に切ったこんにゃくを1分茹でて、ザルに上げます。
・貝割れ菜は半分に切ります。
・長ねぎは1.5cm幅の斜め切りにします。

1.鍋に油少量を熱して鶏骨つきもも肉を強火で白くなるまで炒めます。
2.長ねぎ・にんにくを加えて色づくまで炒め、こんにゃくを加えて炒めます。
 ☆こんにゃくは炒めることで残っている水分を飛ばします。
3.(A)のしょうゆ・紹興酒を入れて香りを出ます。
4.水を加えて煮立て、アクを取ります。
5.残りの調味料を加え、落とし蓋をして中火で15分煮ます。
6.もやしを加えてもやしが温まったら、塩で味を調えます。
7.火を弱めて水溶き片栗粉を加えて混ぜ、火を強くしてとろみをつけ、器に盛り、貝割れ菜をのせて完成です。
 ☆とろみをさらにつけたいときは、水溶き片栗粉に水を少量加えて薄めてから使うと、調整しやすいです。

ポイント

こんにゃくは両面に深く切り込みを入れてゆでます。

チコリより

 
こんにゃくを蛇腹に切ることで味がしっかり入りますね。上沼恵美子さんはふかひれよりおいしいと言っていました!

スポンサードリンク