5月31日、テレビ朝日で放送された緑を味わう「アスパラと海老のトウチー炒め」のレシピです。
アスパラと海老を豆鼓醤(トーチ―ジャン)で炒めます。セロリの香りがさわやかです。

アスパラと海老のトウチー炒め

材料 2人分

むきえび   6尾(100g)
塩 少量
紹興酒 小さじ1/2
片栗粉 小さじ1/2

アスパラガス 10本

熱湯     400ml
塩      小さじ2/3
砂糖     小さじ2/3

セロリ(葉付き) 60g

豆鼓醤    小さじ1と1/2
ごま油    小さじ1
塩      適量
片栗粉    適量
油      適量

(A)
オイスターソース 小さじ1
砂糖     小さじ1/4
片栗粉    小さじ1/4~1/3
紹興酒    小さじ1
水      大さじ1

作り方

準備
・アスパラガスは下の方の皮をむき、固い部分を除き、5cm長さに切ります。
・セロリは葉と茎に分け、粗みじん切りにします。(葉は1/3量を使用しました。お好みで分量を決めてください)
・むきえびは背わたを取り、塩でもみ、片栗粉(適量)でもみ、洗って水気をしっかり取ます。背から半分に切って、塩・紹興酒を加えてもみ、片栗粉をまぶします。
・(A)を合わせます。

1.分量の熱湯に塩・砂糖を入れてアスパラガスを1分茹で、えびを加えて30秒ゆでて、ザルに取り出し水分を良く切ります。
 ☆中国料理では水っぽくならないようにうまみの補いとして砂糖を入れます。アスパラを入れて大体1分で沸いてくるのでエビを加えます。
2.鍋に油少量を熱し、弱火でトウチージャンを炒め、香りが出たらセロリの茎を入れて中火で炒め、アスパラガスとえびを入れて強火で水分をとばします。
3.セロリの葉を加え、(A)を鍋肌から加えて中火で炒め、ごま油で仕上げ、器に盛って完成です。

ポイント

熱湯にアスパラを入れてから1分後にエビを加え30秒したら取り出します。
豆鼓醤にはしょうゆなどが入っており、じっくり炒めることで香りが出ます。万能な調味料です。

チコリより

ご飯がすすみそうなとてもおいしそうな炒め物です。ぜひ作ってみたいと思います。

スポンサーリンク