7月12日、テレビ朝日で放送された夏はトマト「トマトと卵の炒めもの」のレシピです。
にんにく・ナンプラーで味つけしたトマトとゴーヤ・卵の炒めものを作ります。

スポンサードリンク

トマトと卵の炒めもの

材料 2人分

トマト   220g
ゴーヤ   70g

卵     2個
塩     少々(ふたつまみ)

にんにくみじん切り 小さじ1
ナンプラー 小さじ2
香菜    1株
油     大さじ2

作り方

準備
・トマトは8等分にくし形に切ります。
・ゴーヤは縦半分に切って種を除き、わたを残して5mm幅に切ります。
・香菜は1cm長さに切ります。
・卵に塩を加えて溶きほぐします。

1.熱湯にゴーヤを入れて沸騰したら1分ゆで、ざるに上げます。
2.鍋を中火で熱して油を入れ、卵を加えて強火にし、大きく混ぜながら半熟状に火を通して取り出します。
 ☆卵は鍋肌に入れると焦げるので油の中に入れます。卵がフツフツしてきたら強火にして、ヘラを端から中央へ大きく動かしてまとめます。
3.鍋をふき、にんにくを中火で炒め、トマトを加えて炒めます。
 ☆トマトは崩れないように両面を焼くイメージで温めます。
4.トマトの水分が少し出てきたら、ゴーヤを加えて軽く炒めます。
 ☆ゴーヤのワタの部分が赤くなってきたらOKです。
5.②の卵を4つに切って加え強火でさっと炒め、ナンプラーで調味して、火を止めます。
6.香菜を加えて混ぜ、器に盛って完成です。

ポイント

ゴーヤはわたを残して使う。トマトの水分が少し出るまで炒める。

チコリより

ゴーヤのワタは苦くないそうです。今まできれいに除いていました。ナンプラーを使うのでごま油は使わない方が良いそうです。
簡単な炒め物に見えますが先生がつくると本当においしそうです。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ