2月21日、テレビ朝日で放送された簡単スピードメニュー「ホタテと野菜の豆乳煮込み」のレシピです。
ほたてとさつまいもを豆乳で煮込みます。トマトの酸味もポイントです。

スポンサードリンク

ホタテと野菜の豆乳煮込み

材料 2人分

ほたて貝柱  5個
小麦粉    小さじ1
さつまいも  120g

バター    10g
白ワイン   大さじ1
豆乳(無調整) 150ml
塩      小さじ1/3

豆苗     1/4パック
トマト    1/2個

塩      適量
こしょう   適量

作り方

1.ほたて貝柱は縦半分に切る。
 さつまいもは1cm厚さの半月切り(縦半分に切って1㎝厚さに切ります)にし、
 ☆さつまいもを切るときは薄くしすぎないようにします。
 豆苗は3cm長さに切ります。
 トマトは種を取って1cm角に切ります。
 豆苗は3cm長さに切り、トマトは種を取って1cm角に切る。
2.ほたてに塩・こしょうをふって下味をつけ小麦粉を薄くまぶします。。
 ☆バットに塩・こしょうをふりほたてを並べ、上からも塩・こしょうをふるとほたてを裏返す必要がなく手が汚れません。
  ほたてに小麦粉をつけて旨みを閉じ込めます。
3.フライパンにバターを入れて火をつけ、バターが溶けて泡が少し残ってる状態になったら、ほたてとさつまいもを入れて両面を中火で焼きます。
4.焼き色がついたら、白ワインを加えてアルコール分をとばし、豆乳・分量の塩を加えて中火で4分煮ます。
5.トマトを加えて温める程度に軽く火を通し、塩・こしょうで味を調えます。
6.火を止めて豆苗を加えて、余熱でさっと火を通して完成です。
 ☆豆苗は煮込まず予熱で色とシャキシャキ感を残します。

POINT

ほたてに小麦粉をつけて旨みを閉じ込め、豆乳を加えて中火で煮ます。ほたてに小麦粉をつけているので豆乳が分離することなく滑らかに作ることができます。

チコリより

 
女性が好きな豆乳の煮込みですね。寒い冬にピッタリ!

スポンサードリンク