3月6日、テレビ朝日で放送された「あさりとキャベツのうま煮」のレシピです。
あさりとキャベツを使った春らしいうま煮ですが汁物に仕上げます。

あさりとキャベツのうま煮

材料 2人分

あさり    300g
塩      適量

桜えび    5g
えのきだけ  100g
きゃべつ   200g

油      適量

酒      100ml

(A)
だし     400ml
塩 小さじ2/3
薄口しょうゆ 小さじ1

木の芽 適量

作り方

準備
・あさりは海水ぐらいの塩水につけ、1時間以上置いて砂出しし、水を入れたボウルの中で殻をこすり合わせて洗います。
 ☆ザルにあさりを入れ、ザルごと3%程度の塩水につければ、ボウルの底に砂がたまる、一度吐いたものを吸うことがありません。
・キャベツは4cm角に切ります。
・えのきだけは石づきを切ってほぐします。

酒蒸し
1.鍋に油少量を熱し、桜えびを中火で炒め、あさり・きゃべつ・えのきだけを加えてサッと炒めて全体に油を回します。
2.酒を加えてふたをして、蒸し煮にします。
3.あさりの殻が開いたら、調味料(A)を加えてサッと煮て、塩分が足りなければ塩を足します。
4.器に盛り、木の芽を散らす。

ポイント

桜えびは炒めて香りを出します。

チコリより

 
あさりにキャベツを入れた酒蒸しは時々作りますが、桜えびで風味をつけるのもおいしそうですね。桜えびは入れすぎは禁物です。
酒蒸し後だしを加え、汁ものとしていただきます。とても春らしいお料理ですね。

スポンサーリンク