3月19日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作る春の簡単おつまみSP中華編!!「カニと菜の花のとろみ豆腐」のレシピです。
カニ缶を汁ごと使ってうまみをあんに閉じ込め、ほろ苦の菜の花と豆腐があっさりおいしい、身も心も温まるメニューです。

カニと菜の花のとろみ豆腐

材料 2人分

絹ごし豆腐  1丁
カニ缶    1缶(固形量100g)

菜の花    1/2束
塩      適量

水      300cc
顆粒鶏がらスープ 小さじ1/2

(A)
酒      大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1
塩      小さじ1/2
砂糖     小さじ1/3

(B)水溶き片栗粉
片栗粉    小さじ2
水      小さじ2

卵白     1個分

ゆず     適量
山椒粉    適量

作り方

準備
・豆腐はキッチンペーパーで包み、耐熱皿にのせて、600wの電子レンジで2分加熱して、水切りをします。
・菜の花は下の部分を少し切り落とし、茎の太いものは縦に切り込みを入れて、長さを半分に切ります。

1.熱湯に塩を加え茎、花の順にさっとゆで、水にとって粗熱を取って水気をしっかりしぼります。
2.鍋に水を入れて火にかけ、鶏がらスープの素を加え、フツフツしてきたら調味料(A)・カニ缶を缶汁ごと加えてひと煮します。
3.よく混ぜた水溶き片栗粉(B)を加えて混ぜながらとろみをつけます。
4.豆腐をスプーンで一口大にすくって加え、豆腐が温まったら菜の花を加えてさっと煮ます。
5.よく溶いた卵白を加えます。
6.火を止めて、山椒粉を振り、ゆずの皮を削って加えたら完成です。

POINT

カニ缶は汁ごと使います。

チコリより

おいしそうな組み合わせですね。温まりそうです。

春の簡単おつまみSP中華編!!

スポンサーリンク