3月26日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作る新生活応援SP「万能メニュー肉そぼろを使ったキーマカレー&担々麺」のレシピです。
肉そぼろがあれば料理のバリエーションも広がり保存も可能です。

スポンサードリンク

肉そぼろ

材料 作りやすい分量

合いびき肉   600g
にんにく    1片
しょうが    1片

(A)
しょうゆ    大さじ3
みりん     大さじ1と1/2
酒       大さじ1
砂糖      大さじ1
みそ      小さじ2

サラダ油    大さじ1

作り方

準備
・にんにく・しょうがはみじん切りにします。
・(A)を混ぜます。

1.フライパンを熱してサラダ油をひき、にんにく、しょうがを強火で炒めます。
2.香りが出てきたら合いびき肉を加えてほぐしながら強火で炒めます。
3.肉の色が変わってパラッとしてきたら調味料(A)を加えて炒め合わせ、汁気がなくなるまでときどき混ぜながら煮ます。
4.バットなどに取り出して冷まします。

保存方法
6等分に分けて1つずつラップをし、ジップロックに入れて、冷凍庫に入れます。1ヶ月保存が可能です。
☆ラップは2重にします。

POINT

保存することを考えて味は濃い目にします。
ご飯に混ぜておにぎりにしたり、野菜炒めに加えてもOKです。

チコリより

お味噌も入っていてコクがありそうです。
煮物に加えたり、麻婆豆腐や麻婆なす、オムレツの具に、ご飯にのせて卵や絹さやを加えて丼にしたり、いろいろ使えますね。

万能メニュー肉そぼろを使ったキーマカレー&担々麺

スポンサードリンク