4月9日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作る春の和定食2017「アサリの炊き込みごはん」のレシピです。
アサリのうまみを凝縮させた春の香りの炊き込みごはんです。

スポンサードリンク

アサリの炊き込みごはん

材料 2人分

アサリ(砂抜き済) 350g
ごぼう     8㎝(40g)
にんじん    3㎝(30g)
米       2合
かつおだし   適量
かいわれ大根  適量

(A)
みりん     大さじ1
塩       小さじ1/2
しょうゆ    大さじ1
酒       大さじ1

作り方

準備
・米は洗ってザルにあげて水気をきります。
・ごぼうはささがきにして水に10~15分さらし、水気をきります。
・にんじんもささがきにします。
・かいわれ大根は根元を切り落とします。
・アサリは殻をこすり合わせながらよく洗って水気をきる。
・(A)と出し汁を合わせて350mlにする。

1.炊飯釜に米→にんじん→ごぼう→(A)の順に入れて軽く混ぜ、アサリを加えます。
2.炊飯器で普通に炊きます。
3.全体を混ぜ、器によそって、貝割れをのせて完成です。
☆好みであさりの殻を取り除いて全体を混ぜてもOKです。

POINT

出し汁はご飯に芯が残らないよう温かければ冷まして使います。
野菜→アサリの順に具を入れることで野菜にムラなく火が通ります。

チコリより

あさりの炊き込みごはんっておいしいですよね。旬の香りを存分に味わいたいと思います。

春の和定食2017

スポンサードリンク