4月9日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作る春の和定食2017「ニラと玉子のお吸い物」のレシピです。
ふんわり卵とニラの香りが良いお吸い物です。

スポンサードリンク

ニラと玉子のお吸い物

材料 2~4人分

ニラ      1/2束
卵       1個
かつおだし   500ml

(A)
酒       大さじ1
みりん     大さじ1/2
塩       小さじ1/3
薄口しょうゆ  大さじ1と1/2

作り方

準備
・ニラは5㎜幅に刻みます。
・卵は溶きます。

1.鍋にかつおだしを入れ沸いてきたら(A)を加えます。
2.フツフツしてきたらニラを加えてひと煮します。
3.卵を菜箸に伝わらせながら流し入れます。
火を止めて卵が好みの固さになったら出来上がり。

POINT

・お吸い物をつくるときは塩は味を見ながら少しづつ加えると良いです。ニラなどの香りが強いものを入れるときはしょうゆを多めに入れるとおいしくなります。
・菜箸を使って卵を流し入れると1点から深く入りすぐに火が通るので、卵がふんわり仕上がります。

チコリより

卵を菜箸を使って入れる意味が分かりました!それからお吸い物に香りの強い具を入れるときはしょうゆを濃くすると味のバランスが取れるということもお勉強になりました。

春の和定食2017

スポンサードリンク