5月7日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作るこだわり丼シリーズ「てりたま鶏丼」のレシピです。
鶏の照り焼きを天津飯の具にしました。タレの酸味と照り焼きの甘さがおいしい丼です。

スポンサードリンク

てりたま鶏丼

材料 2人分

鶏もも肉   350g
塩      小さじ1/2

(A)照り焼きだれ
しょうゆ   100cc
みりん    50cc
酒      50cc
砂糖     大さじ2
 
たけのこ(水煮) 60gg
スナップエンドウ 4個

(B)
卵      4個
かつおだし  大さじ2
塩      2つまみ
こしょう   適量

おろししょうが 適量
白いりごま  適量
ごま油    大さじ2と1/2
温かいご飯  2人分
 
(C)天津餡
かつおだし  200cc
しょうゆ   大さじ1
酒      大さじ1
みりん    大さじ1
砂糖     小さじ1
塩      小さじ1

酢      大さじ1

(D)
片栗粉    大さじ1/2
水      大さじ1/2

作り方

準備
・スナップエンドウはヘタと筋を取り除いて、塩(分量外:少将)加えた熱湯で、サッと下茹でし、5㎜幅に切ります。
・たけのこは3㎜厚さに切ります。
・鶏肉は身の方に切り込みを入れ、塩(小さじ1/2)をふって下味をつけます。
・(D)を混ぜて水溶き片栗粉を作ります。

1.照り焼きだれを作る
小鍋に砂糖以外の(A)を入れて中火で6分煮詰め、半量くらいになったら砂糖を加えて3~4分煮詰めます。

2.鶏肉を焼く
①フライパンを熱してごま油(大さじ1/2)をひき、鶏肉の皮を下にして入れてふたをして強めの中火で両面をじっくり焼きます。
②鶏肉に火が通ったら(A)を大さじ2加えて火を止めてからめ、取り出して食べやすい大きさに切ります。

3.天津餡を作る
①(C)のかつおだしを沸かし、残りの調味料を加え中火にします。
②フツフツしてきたら(D)を加えて混ぜ、とろみをつけます。
③火を止めて酢を加えて混ぜます。

仕上げ
一人分ずつ作ります。
①小さ目のフライパンを熱してごま油(大さじ1)をひき、たけのこ・スナップエンドウ(各半量)を入れて強火で炒めます。
②半量の(B)を加えて半熟状に焼き固めます。
③器にご飯を盛って⑥をのせ、半量の天津餡をかけます。
④半量の(C)のたれをのせ、白いりごまを振り、おろししょうがを添えます。
もう1人分も同様に作って完成です。

POINT

タレはブリかまなどに数回刷毛で塗りながら焼いてもおいしいです。

チコリより

鶏の照り焼きを天津飯じたてにしたアイディア丼です。丼のバリエーションがまた増えて楽しみです。

こだわり丼

スポンサードリンク