5月28日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作るアレンジ冷やし中華「濃厚 黒ごまダレの冷やし中華」のレシピです。
鶏肉の入った黒ごまだれに生のにんにく・玉ねぎ・にらをトッピングしたがっつり系の冷やし中華です。

濃厚 黒ごまダレの冷やし中華

材料 2人分

中華麺(細縮れめん) 2玉

ごま油   大さじ2

にんにく  3片

キャベツ  300g
サラダ油  大さじ1
塩     適量

ニラ    3本
玉ねぎ   1/6個
ピザチーズ 適量
豆板醤   適量

黒ごまだれ
鶏ももひき肉 200g
しょうが  1片
ごま油   大さじ1
(A)
干しえび  6g
水     100cc
(B)
酒     大さじ1
みりん   大さじ1
塩     小さじ1
(C)
黒練りごま 大さじ3
しょうゆ  大さじ1/2
オイスターソース 小さじ2
豆板醤   小さじ1
砂糖    小さじ1/2

作り方

準備
・(A)を合わせ、干しえびが柔らかくなったら取り出してみじん切りにします。
・ニラはみじん切りにします。
・キャベツは横1㎝幅に切ります。
・玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、水気をしっかりきります。
・にんにくは1片をみじん切りに、2片を縦薄切りにします。
・しょうがはみじん切りにします。

1.黒ごまダレを作ります。
①フライパンを熱してのごま油をひき、しょうがを中火で炒めます。
②香りが出てきたらひき肉を加えてほぐしながら炒め、パラッとしてきたら、干しえび・干しえびのつけ汁・(B)を加えて5分煮ます。
③ボウルに移してしっかり冷まし、(C)を加えてよく混ぜます。
2.フライパンを熱して薄切りのにんにく・ごま油を入れて弱めの中火でじっくりきつね色に揚げ焼きにしてにんにくチップを作ります。油もとっておきます。
3.別のフライパンを熱してサラダ油をひき、キャベツを入れて塩(2つまみ)を振って強火で炒め、少し焼き目がついたら取り出します。
4.中華麺は袋の表示通りに茹で、ザルにあげて流水で洗ってぬめりを落とし、水気をしっかり切ります。
5.器に麺を盛って、キャベツをのせ、黒ごまダレをかけ、玉ねぎ・ニラ・ピザチーズ・みじん切りのにんにくをのせます。
6.にんにくチップを砕きながら散らし、上から2のにんにくオイルをかけ、 豆板醤(適量)を添えて完成です。

POINT

干しエビを加えることで香りとコクがアップします。
黒ごまの香りを引き立たせるため、具材が冷めてから合わせます。
冷たい具材に温かいキャベツを加えて美味しく仕上げます。

チコリより

にんにくをたっぷり使っていますね。元気がでそうながっつり系の冷やし中華ですね。

アレンジ冷やし中華

  • 鶏のささみのレモンダレ冷やし中華
  • 濃厚 黒ごまダレの冷やし中華
  • スポンサーリンク