1月29日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作る冬の和定食2017「豆苗としいたけのスープ」のレシピです。
簡単に作れます。豆苗の食感としいたけの香が食欲をそそります。

スポンサードリンク

豆苗としいたけのスープ

材料 2人分

豆苗     1パック
しいたけ   2~3個
長ねぎ    10㎝
しょうが   1片(みじん切り)

薄口しょうゆ 小さじ1
塩      小さじ1/2
ごま油    大さじ1

鶏ガラスープの素(顆粒)  大さじ1/2
酒      大さじ1
水      600cc

作り方

①しいたけは軸を落として縦薄切り、長ねぎはみじん切り、豆苗は根元を落とし長さを半分に切ります。
②水に鶏ガラスープの素、酒を加えて混ぜます。
③熱した鍋にごま油をひき、しょうが、長ねぎを加え中火で炒めます。
④しんなりしてきたら、しいたけを加え炒めます。
☆しいたけを加えることで、独特の香りとうまみが出てよりおいしく仕上がります。
⑤豆苗を加えさらに炒めます。
⑥豆苗に油が回ったら鶏ガラスープを入れます。
⑦塩、薄口しょうゆを入れて味を調えます。

ポイント

香味野菜を先に炒めることでスープに香りが広がります。
お鍋として土鍋にスープを多めに作って、豆苗、豚肉、豆腐、春雨などを入れながら頂いてもおいしいです。

チコリより

簡単ですがおいしそうですね!お鍋として頂くのもとてもいいと思います。

冬のあったか和定食2017献立

スポンサードリンク