6月4日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作るご当地ごはん!鹿児島「つけ揚げ(さつま揚げ)」のレシピです。
なめらかに練ったタラにイカの食感が良い、心平流「つけ揚げ(さつま揚げ)」を作ります。

スポンサードリンク

つけ揚げ(さつま揚げ)

材料 2~3人分

タラ(切り身) 300g
そでイカ  80g
にんじん  70g
れんこん  50g
玉ねぎ   40g

(A)
塩     小さじ1/2
砂糖    小さじ1
酒     大さじ1/2
しょうゆ  大さじ1/2
みりん   大さじ1/2

(B)
片栗粉   大さじ1/2
水     大さじ1

揚げ油   適量

たれ
おろししょうが 適量
しょうゆ    適量

作り方

準備
・玉ねぎはみじん切りにします。
・にんじんは5㎜角に切ります。
・れんこんは粗みじん切りにして水にさらします。
・イカは1㎝角に切ります。
・タラは骨と皮を取り除き、ぶつ切りにします。

1.フードプロセッサーにタラ・(A)・(B)を入れ、滑らかになるまで回します。
 ☆さらにすり鉢でするとなめらかになります。
2.ボウルに移し、玉ねぎ・にんじん・水気をきったれんこん・イカを入れてよく混ぜ合わせます。
3.揚げ油を160℃に熱し、②をスプーンでまとめながら加えて中火でときどき返しながらきつね色に揚げます。
 ☆浮いてきて、きつね色になったらOKです。
4.器に盛って、おろししょうがとしょうゆを混ぜたたれを添えて完成です。

POINT

鹿児島ではさつま揚げを「つけ揚げ」といい、漁村で獲れすぎた魚を無駄にしないようにできた郷土料理です。
具にいかを入れることでより食感が良くなり、おいしく仕上がります。

チコリより

さつま揚げを家で作るとおいしいですね。おつまみによさそうです。余ったら煮物などにも使うとよさそうです。

ご当地ごはん!鹿児島

  • 鶏飯
  • つけ揚げ(さつま揚げ)
  • がね
  • スポンサードリンク