6月4日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作るご当地ごはん!鹿児島「がね」のレシピです。
さつまいもの優しい甘さを活かし、衣にはちみつを加える心平流「がね」を作ります。おつまみにおやつに合います。

がね

材料 2~3人分

さつまいも 250g

(A)
天ぷら粉  大さじ5
水     大さじ4
はちみつ  大さじ1
塩     小さじ1/2

揚げ油   適量/

作り方

準備
・さつまいもは皮をむいて5㎝長さに切って、5㎜角の棒状に切り、水にさらして水気をきります。

1.ボウルに(A)を入れて混ぜ、さつまいもを適量加えてからめます。
2.揚げ油を180℃に熱し、①を菜箸で食べやすい大きさにまとめて入れ、中火で5分程揚げます。
3.固まってきたらたまに返しながらきつね色にカリッと揚げます。

「がね」とは鹿児島の方言で「かに」のことで、さつまいもを千切りにして揚げた感じがカニの足に似ていることが名前の由来です。
衣にハチミツを入れることで全体の一体感が出て、甘くねっとり仕上げます。

チコリより

衣にハチミツが入っていて甘くておいしそうです。おやつにいいですね!

ご当地ごはん!鹿児島