1月29日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作る冬の和定食2017「レンコンの津軽揚げ風」のレシピです。
れんこんにからめた甘辛いたれがりんご酢で後味スッキリに頂けます。

レンコンの津軽揚げ風

材料 2人分

れんこん   1節(約120g)

(A)
しょうゆ   50cc
みりん    大さじ2
砂糖     大さじ1.5
りんご酢   大さじ1
白すりごま  大さじ1
はちみつ   小さじ1

天ぷら粉   大さじ3
水      大さじ3

揚げ油    適量

作り方

①小鍋に(A)を入れて弱めの中火で軽くとろみが付くまで煮詰めます。
②れんこんは皮をむいて5㎜厚さの半月切りにして水にさらし、キッチンペーパーで水気をふき取ります。
③ボールに天ぷら粉と水を合わせて衣を作ります。
④揚げ油を中温に熱し、レンコンに天ぷらの衣をつけて中火で揚げます。
⑤衣がカリッとして少し色がついてきたら取り出します。
⑥揚げたレンコンを熱いうちに①のたれにからめます

ポイント

津軽揚げとは青森県の「虎次郎商店」で販売されている「津軽揚げのたれ」を絡めた揚げ物のことです。
このたれを手作りします。りんご酢を使ってさわやかな味に仕上げます。
りんご酢は飲んでもおいしいですよ。

チコリより

食べたことのない味なので一度挑戦してみようと思います。

冬のあったか和定食2017献立