6月18日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作るチャーハン&餃子「香味野菜たっぷり餃子(豚バラ肉の香味野菜巻き餃子)」のレシピです。
ひき肉の代わりに薄切り肉でたっぷりの香味野菜のうまみを閉じ込め、ライムを絞ってさわやかにいただくジューシーな餃子を作ります。

香味野菜たっぷり餃子
     (豚バラ肉の香味野菜巻き餃子)

材料 2人分

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) 250g
パクチー   1/2束(40g)
万能ねぎ   1束(90g)
にら     1束(100g)
にんにく   2片
しょうが   2片

(A)
ナンプラー  大さじ1
砂糖     小さじ1
塩      小さじ1/3
オイスターソース 大さじ1/2
豆板醤    小さじ1
ごま油    大さじ1/2

餃子の皮   20枚

サラダ油   適量
片栗粉    適量
水      70cc
ライム    適量
ごま油    適量

作り方

準備
・万能ねぎ・パクチーは根を除き、みじん切りにします。
・にら・にんにく・しょうがはみじん切りにします。
・豚肉を半分に切ります。

1.ボウルにパクチー・万能ねぎ・にら・にんにく・しょうがを入れ、(A)を合わせて15分おきます。
 ☆野菜から出て水分が出ます。
2.種をスプーンですくって豚肉にのせて包み、さらに餃子の皮の縁に水(分量外)をつけて包み、キッチンペーパーをしいたバットに並べていきます。同様に全部で20個作ります。
 ☆野菜の汁が漏れないよう、肉で覆います。
3.フライパンにサラダ油をひき、餃子の底に片栗粉をつけながら並べます。
4.中強火で焼き、チリチリ音がしてきたら、水を注ぎ、ふたをして蒸し焼きにします。
5.水分がなくなってきたらふたを外し、ごま油をかけてカリッと焼き上げます。
6.ひっくり返すようにして器に盛り、ライムを添えて完成です。

POINT

豚バラ肉で香味野菜を巻いてから包むことで、野菜の水分が閉じ込められジューシーに仕上がります。

チコリより

薄切りのお肉で巻いて餃子の皮で包むというアイディアがすごいですね。ちょっと手間はかかりますがぜひ作ってみたいと思います。

チャーハン&餃子

  • トムヤムチャーハン
  • 香味野菜たっぷり餃子(豚バラ肉の香味野菜巻き餃子)
  • スポンサーリンク