6月25日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作るビールに合う夏の小鉢おつまみ!「カツオの韓国風ねぎがらめ」のレシピです。
厚切りのカツオをピリ辛豆板醤ソースでからめた「カツオの韓国風ねぎがらめ」を作ります。

スポンサードリンク

カツオの韓国風ねぎがらめ

材料 2人分

カツオ      1さく(約300g)
塩        小さじ1/3
片栗粉      適量
黒こしょう    適量
万能ねぎ     1/4束

(A)
しょうゆ     大さじ2
にんにく     1片
しょうが     1片
豆板醤      小さじ2
みそ       小さじ2
酒        大さじ1
みりん      大さじ1
砂糖       大さじ1/2

サラダ油     大さじ1

作り方

準備
・しょうが・にんにくはみじん切りにします。
・万能ねぎは小口切りにします。
・(A)は合わせて混ぜます。
・カツオは2㎝厚さに切って塩・黒こしょうを振り、片栗粉をまぶします。

1.フライパンを熱してサラダ油をひき、カツオを入れて強火で両面を焼きます。
2.火が通ったら(A)を加えて絡め、万能ねぎを加えてザッと炒め、器に盛って完成です。

POINT

片栗粉をつけたらギュッと握ることで、片栗粉がしっかりと付き、揚げたときにカラッと仕上がります。
カツオにしっかり焼き目をつけることでタレが絡みやすくなります。

チコリより

豆板醤のソースがとてもおいしそうです。カツオを全部火を通していただいたことがないので作ってみたいと思います。ビールのおつまみだけではなく、ご飯にも合いそうです。

ビールに合う夏の小鉢おつまみ4品

  • 新玉ねぎの酢しょうゆ漬け
  • 砂肝の唐揚げ
  • うマッシュルーム(マッシュルームのオリーブソースがけ)
  • カツオの韓国風ねぎがらめ
  • スポンサードリンク

    コメントをどうぞ