7月16日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作る夏野菜を美味しく食べよう!「ゴーヤとカニの和え物」のレシピです。
生のゴーヤとカニを塩・酢・卵黄でまろやかに仕上げた和え物です。

スポンサードリンク

ゴーヤとカニの和え物

材料 2~3人分

ゴーヤ    1本
カニ缶    大1缶(100g)
塩      小さじ1/2

(A)
めんつゆ   大さじ1
酢      大さじ1/2
白いりごま  適量

卵黄     1個

作り方

準備
・ゴーヤは縦半分に切って、スプーンで種とワタを除き、薄い半月切りにしてボウルに入れ、塩を振ってよくもみ、15分おき、出てきた水分をしっかり絞ります。

1.ボウルにゴーヤ・カニ缶・(A)を入れて和えます。
2.器に盛って、真ん中に卵黄を落として完成です。

POINT

カニ缶は汁気を切らずに水分を含んだまま加えます。缶汁は少し残す程度です。

チコリより

ゴーヤは生でも工夫すればおいしくいただけるんですね。サラダでも湯通ししていましたが今度は生でいただいてみたいと思います。

夏野菜を美味しく食べよう!

  • トマトとエビのバルサミコサラダ
  • ゴーヤとカニの和え物
  • きゅうりとひき肉のピリ辛炒め
  • ナスと豚肉の黒酢あんかけ
  • スポンサードリンク

    コメントをどうぞ