8月6日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作る「夏のしゃぶしゃぶ」と「厚揚げのねぎみそ焼き」のレシピです。
豚肉で生野菜を巻いたり、たれの器に氷を入れて冷たく、と2種のいただき方ができる暑い夏にピッタリのしゃぶしゃぶと、厚揚げのねぎみそ焼きを作ります。

スポンサードリンク

夏のしゃぶしゃぶ

材料 2~3人分

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) 300g
中華麺    適量

水      1600cc
昆布(5×10㎝) 2枚(10g)
氷      適量

煮込む野菜
お好みのレタス 適量
豆苗     適量
空芯菜    適量

包んで食べる野菜
きゅうり   1/2本
万能ねぎ   適量
みょうが   1個
トマト    小2個
パクチー   適量

しょうゆダレ
干し椎茸   5個(20g)
ぬるま湯   100cc
かつお節   15g
(A)
昆布(5×5㎝)  1枚
しょうゆ   300cc
みりん    50cc
酒      50cc
砂糖     大さじ1
塩      小さじ1

香味油
長ねぎ    40g
にんにく   1片
しょうが   1片
ごま油    100cc
赤唐辛子(小口切り) 適量

きゅうりのおろしだれ
きゅうり   1/2本
白いりごま  大さじ1
ナンプラー  小さじ2
レモン汁   大さじ1/2

作り方

準備
・鍋に水を入れて昆布を加えて30分おきます。

1.しょうゆダレを作る
・干し椎茸はぬるま湯につけます。

①干し椎茸が柔らかくなったら、軸を除いて縦薄切りにします。
②小鍋に椎茸の戻し汁ごと入れ、(A)を加えて強めの中火にかけます。
③沸いてきたら、かつお節を加えて10分程煮詰め、ザルでこし、だしガラをしぼります。

2.香味油を作る
・長ねぎ・にんにく・しょうがはみじん切りにします。

①小鍋に材料を入れて、約10分中火にかけ、容器に移します。
 ☆赤唐辛子はお好みの辛さになるよう量や加熱するタイミングを調整してください。

3.きゅうりおろしダレを作る
・きゅうりはすりおろします。

 材料をすべて混ぜ合わせます。

4.具の準備
・レタスは1枚ずつはがし、大きいものは半分に切ります。
・豆苗は根元を除きます。
・空芯菜は3等分位に切ります。
・きゅうりは千切りにします。
・万能ねぎは5~6㎝に切ります。
・みょうがは千切りにします。
・トマトは細切りにします。
・パクチーは刻みます。

5.召し上がり方
①豚肉・野菜を器に盛ります。
②器に氷を入れて、しょうゆだれを加えて混ぜます。
③鍋を火にかけ、豚肉・野菜をサッと茹で、冷たいしょうゆダレにつけて食べたり、豚肉で包んで食べる用の野菜を巻き、タレをつけて食べます。
④シメを作る
 ・中華麺を袋の表示通りに茹でて流水で洗ってしめます。
 ・鍋の残っただしにしょうゆだれを味をみながら加えます。
 各自器によそい、香味油やきゅうりおろしダレを混ぜ、麺をつけながらいただきます。

POINT

残った香味油はチャーハンなどに使ってください。
しょうゆだしの出しガラはほうじ茶でお茶漬けにしたり、酢飯に刻んで入れてもおいしいです。


スポンサードリンク

厚揚げのねぎみそ焼き

材料 2~3人分

厚揚げ    1個
万能ねぎ   6本

(A)
みそ     大さじ1と1/2
みりん    大さじ1/2
酒      大さじ1/2
白すりごま  小さじ2
砂糖     小さじ1
しょうゆ   小さじ1/2

かつお節(ソフトパック) 適量

作り方

準備
・万能ねぎは小口切りにします。
・(A)を混ぜ合わせます。

1.厚揚げをグリルで5分焼きます。
2.焼き目がついたら、(A)を好みの量塗り、2分程香ばしく焼きます。
3.器に盛り、万能ねぎを散らし、かつお節を振って完成です。

POINT

厚揚げは焼いて焦げ目をつけてからみそを塗ることでうまみが加わり味噌が焦げすぎるのを防ぐこともできます。

チコリより

夏にピッタリのしゃぶしゃぶですね!ぜひ我が家でも作って楽しみたいと思います。

スポンサードリンク