8月20日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作る中華定食黒酢豚「黒酢豚」と「チンゲン菜と干しエビの炒め物」と「お手軽スープ」のレシピです。
豚肉をかたまりのまま茹でてから油で揚げて黒酢のたれを絡める黒酢豚、煮汁を使ったスープ、刻んだ干しエビのうまみたっぷりのチンゲン菜の炒め物を作ります。

スポンサードリンク

黒酢豚

材料 2人分

豚肩ロース肉(かたまり) 500g

(A)
水     800cc
紹興酒   大さじ1/2
塩     小さじ1/3

(B)
黒酢    大さじ4
しょうゆ  大さじ1
砂糖    大さじ1
オイスターソース 大さじ1/2
片栗粉   小さじ1/3

緑豆春雨  適量
片栗粉   適量
揚げ油   適量

作り方

準備
・鍋に(A)・豚肉を入れてふたをして強火にかけ、沸いたら火を弱めて80分煮込み、取り出して冷まし、5㎝角くらいに切ります。
 ☆豚肉はやわらかく崩れやすいので注意して切ります。
・(B)を混ぜます。

1.揚げ油を熱して緑豆春雨を強火で揚げます。
2.180℃の油で豚肉に片栗粉をまぶしながら加えて強火で時々返しながら揚げ、衣が固まって少し色がついたら取り出します。
3.熱したフライパンに(B)を入れてひと煮立ちさせ、豚肉を加えてからめます
4.器に春雨を敷き、豚肉を盛りつけて完成です。

POINT

豚肉に片栗粉の衣をしっかりつけて揚げることで黒酢のたれがよく絡みます。

チンゲン菜と干しエビの炒め物

材料 2~3人分

チンゲン菜 2株
干しエビ  5g
にんにくのみじん切り 1片
赤唐辛子  1本

(A)
オイスターソース 大さじ1
しょうゆ  小さじ1
砂糖    小さじ1/3
紹興酒   小さじ1

ごま油   大さじ1と1/2

作り方

準備
・チンゲン菜は根元を除き、葉を1枚ずつはがし(①)、茎の硬い部分は半分に切り(②)、残りは長さを3等分にします(③)。
 ☆茎と葉を3つに分けて準備することで炒めたときの火の入り具合を調整し、食感を生かします。
・干しエビは刻みます。
・(A)は混ぜます。

1.フライパンに干しエビ、にんにく、ごま油を入れて火にかけ、香りが出てきたら、ちぎった赤唐辛子を種ごと加えて混ぜます。
2.チンゲン菜を②→③→①の順に炒めます。
3.チンゲン菜が少ししんなりしたら(A)を加えて炒め合わせ、器に盛って完成です。

POINT

干しエビとにんにくの風味をごま油にしっかり移してから炒めることで、全体に風味が広がりおいしく仕上がります。


スポンサードリンク

お手軽スープ

材料 1~2人分

豚肉の煮汁 300cc
しいたけ  2個
みりん   小さじ1
薄口しょうゆ 少々

長ねぎ   適量

塩     適量
白こしょう 適量

作り方

準備
・しいたけは軸を除いて縦薄切りにします。
・長ねぎは斜め薄切りにします。

1.鍋に豚肉の煮汁・しいたけ・みりん・薄口しょうゆを入れて火にかけ、ひと煮します。
2.長ねぎを加えて火を止めます。
3.味をみながら塩・白こしょうで調え、器に盛って完成ですs。

POINT

麺を入れていただいてもおいしいです。

チコリより

やわらかく煮込んだ豚肉を大きく切って作った黒酢豚ぜひ作ってみたいです。これぞ男子ごはんと言っていましたが女子も好きですよね!

スポンサードリンク