3月8日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送されたレストラン大宮シェフ大宮勝雄さんが作る「ドレス式オムライス」のレシピです。
洋食屋さんレストラン大宮の味をお家で。トマトライスにふわふわの卵のドレスをまとわせるオムライスです。

ドレス式オムライス

材料 1人分

ご飯         150g

(A)
たまねぎ(みじん切り) 10g
ハムまたはベーコン  10g
マッシュルーム    10g   
ピーマン       1/4個

パプリカパウダー   少々
トマトジュース    10cc
トマトケチャップ   10g 

卵          2個
オリーブオイル    適量
バター        15g
塩          少々
こしょう       少々
 

作り方

1.フライパンにオリーブオイルを熱し、材料(A)を軽く炒めます。
2.ご飯を加えてさらに炒め、軽く塩・こしょうをします。
3.パプリカパウダーを加え炒め、ご飯を片側に寄せ、空いたところにトマトケチャップとトマトジュースを入れ少し加熱して水分を飛ばしてから、フライパンをふりながら全体を炒め合わせます。
4.皿にご飯を丸く盛りつけます。 
 ☆カップなどに入れて型どりしてのせるときれいです。
5.フライパンを中火で熱し、オリーブオイルとバターを入れ、フライパンに溶いた卵を流し込みます。
 ☆バターを入れるとすぐに溶けるくらいが適温です。フライパンを頬の近くに寄せると頬がほんのり温かくなる位だそうです。
6.卵の表面に薄い膜ができたら、菜箸で向こう側から一度卵を寄せます。フライパンを回して空いたところに卵を流し込みます。
7.⑥と同様に今度は手前側から一度卵を寄せます。
8.菜箸で中心部をやさしくつまみながら、菜箸は動かさないようにフライパンをゆっくり1周させてフリル(ドレープ)を作ります。
8.ご飯の上に卵を滑らせるようにのせてご飯を覆うようにかぶせます。
9.あればミニトマト、グリーンピースなどを飾り、ケチャップを添えて完成です。

POINT

ご飯の味付けにパプリカパウダーを使って、赤い色をつけ、ケチャップの量を減らして強い風味を和らげます。

チコリより

 
お店ではケチャップではなくナポリソースというものを作って炊き込んでいるそうです。
卵の焼き方がうまく伝えられていないかもしれませんが、少し小さめのフライパンを使っていましたので薄焼き卵のようではなく、表面は半熟状でとてもおいしそうでした。放送ではヤッくんの方が破けずきれいにできていました!
お味も絶賛されていました。ぜひ作ってみたいと思います。

スポンサーリンク