3月13日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された料理研究家関口絢子さんが作る「アサリと春キャベツのミルク蒸し」のレシピです。
アサリのうまみをたっぷり味わえるカルシウムたっぷりのミルク蒸しです。キャベツもたっぷり!

アサリと春キャベツのミルク蒸し

材料 2人分

アサリ     300g
春キャベツ   1/2個

オリーブオイル 大さじ1
にんにく    1片
アンチョビ   3枚
牛乳      200cc
塩       適宜
こしょう    適宜

刻みパセリ   適量
 

作り方

準備
・あさりは殻をすり合わせてよく洗います。
・キャベツはざく切りにします。
・にんにくはみじん切りにします。
・アンチョビは刻みます。

1.フライパンにオリーブオイル・ニンニク・アンチョビを入れて火をつけ炒めます。
2.香りが立ったらあさり・キャベツをいれて牛乳を注ぎ、ふたをして2~3分蒸します。
3.貝の口が開いたら全体を混ぜて、塩・こしょうで味をととのえます。
4.器に盛りつけ、パセリをふって完成です。

POINT

あさりのうまみがスープに溶けだし、カルシウムをたっぷり補給できます。
アサリはカルシウムの他鉄分も多く含みます。
アサリの旬は産卵を迎えた春と秋が旬です。

チコリより

 
アサリとキャベツは黄金コンビだと思います!アサリとキャベツでよく酒蒸しを作っていましたが、このミルク蒸しも作ってみたいと思います。

スポンサーリンク