1月10日、テレビ東京のなないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送されたレストラン大宮シェフ大宮勝雄さんが作る「カブたっぷりのミルキー粥」のレシピです。
とろっとしたカブがおいしい、優しいミルク味のお粥です。

スポンサードリンク

カブたっぷりのミルキー粥

材料 2人分

牛乳   250cc
カブ   2個
カブの葉 2個分
ご飯   100g
たまねぎ  10g
マッシュルーム 2個
粉チーズ 10g
白味噌  大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
スライスベーコン 1枚
鷹の爪  1/2個

こしょう

作り方

1.カブは皮を取って薄くスライス、、マッシュルームはスライス、たまねぎはみじん切りにします。
2.カブの葉は茹でて細かく切っておきます。
3.ベーコンは細く切ります。
4.ご飯は水洗いしてぬめりを取ります。
5.カリカリベーコンを作ります。フライパンにオリーブオイルをいれ、ベーコンと鷹の爪を炒めます。
6.別のフライパンにバターを入れ、たまねぎ、カブ、マッシュルームを中火で軽くソテーします。
7.牛乳を加え約1分間煮込み、塩(2つまみ位)、こしょうします。
8.さらに白味噌、粉チーズを加え、塩こしょうで味を調えます。
 ☆白味噌でコクを出します。
9.ご飯を入れてひと煮立ちさせ、粉チーズを加えます。
10.お皿にお粥を盛り付け、カブの葉とベーコンをのせ、ベーコンを焼いたときの油もかけて完成です。

POINT

牛乳と乳酸発酵させたものはとても体に良いです。
色が付きますが、八丁味噌でも良いです。

チコリより

白いお粥に緑とベーコンの色がとてもきれいでおいしそうです。

スポンサードリンク