3月22日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された「レストラン大宮」シェフ大宮勝雄さんが作る「丸ごとミルフィーユキャベツ」のレシピです。
キャベツとハンバーグのタネをミルフィーユ状にしてトマトで煮込みます。食卓が華やぐ一品です。

スポンサードリンク

丸ごとミルフィーユキャベツ

材料 2人分

(A)パテ
合いびき肉     150g
たまねぎみじん切り(ソテーしたもの) 50g
パン粉(ドライ)   10g
卵         1/2個

キャベツの葉    2枚
トマトジュース(無塩) 300cc
ベーコン      30g
ミニトマト     6個
バター       30g
オリーブオイル   10cc
塩         少々
こしょう      少々  

刻んだパセリ    適量

作り方

準備
・キャベツの葉はゆでます。

ミルフィーユキャベツを作る
1.ボウルに(A)を入れて混ぜ、塩・こしょうをして練ります。
2.小さめのボウルにラップを敷いて、ボウルの周りにキャベツを並べてます。
 ☆キャベツはボウルの淵から少しはみ出す大きさに切って並べます。
3.パテを底からまわりまで塗るようにのせていきます。
4.キャベツの葉をボウルの大きさに合わせてカットしてのせます。
 上面を覆う分のキャベツは残して、芯は薄く切り、切って残った葉はざく切りにしてのせてもOKです。
5.パテを入れ、キャベツをのせます。パテがなくなるまで2~3回繰り返します。
6.最後にパテの表面を覆うようにキャベツの葉をのせます。
7.ラップごとボウルから取り出して丸くととのえます。
8.竹串でラップの上から数か所穴をあけ、耐熱皿にのせ、800wのレンジで2分間ほど加熱します。

煮込む
1.鍋にフライパンにベーコンを入れて炒め、ミニトマトを加えさっと炒めたらトマトジュースを加えます。
2.ミルフィーユキャベツを加え30分煮込みます。
3.キャベツを取り出して器に盛ります。
4.残ったソースにバター・オリーブオイルを入れ、バターが溶けるまで混ぜながら加熱します。
5.ミルフィーユキャベツの上にかけ、パセリを散らして完成です。

POINT

材料は2人分です。人数・ボウルの大きさなどで量を決めてください。
今回は春キャベツで作りましたが、冬キャベツなら1時間ほど煮込むとキャベツが甘くなります。

チコリより

 
大きく作ると食卓が華やかになりますね。ミルフィーユキャベツはときどき作りますが、電子レンジで少し加熱してから煮込んだり、ソースにバターを加えるなどプロの技を教えて頂いたのですごく参考になりました。
ロールキャベツよりも簡単に作れるのでお勧めです。

スポンサードリンク