4月3日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された料理研究家関口絢子さんが作る「たけのこそぼろと黒米ごはん」のレシピです。
たけのこ・にんじん・しいたけを炒めて黒米ごはんにのせていただきます。ごま油としょうがの香りがよい炒め物、常備菜にもどうぞ。

たけのこそぼろと黒米ごはん

材料 2人分

ゆでたけのこ   150g
にんじん     1/3本
干ししいたけ   4枚
しょうが     1片

(A)しょうゆ     大さじ2
みりん      大さじ2
和風かつおだしの素 小さじ1
ごま油      大さじ1

黒米ごはん    

刻み青ねぎ   適量

作り方

・黒米ごはんはお米3合に対して黒米大さじ2を加えて炊きます。
・たけのこは1㎝角に切ります。
・にんじんはみじん切りにします。
・干ししいたけは水で戻してみじん切りにします。戻し汁も使います。
・しょうがはみじん切りにします。

1.フライパンにごま油熱し、しょうがを入れて炒めます。
2.にんじん・干ししいたけ・たけのこをれて炒め、しいたけの戻し汁を少量加えにんじんをやわらかく炒めます。
3.調味料(A)を加えて強火で炒め煮にして水分を飛ばします。
4.器に黒米ごはんを盛り、具材をのせ、きざみねぎを散らして完成です。

POINT

たっぷりのたけのこと黒米いりのごはんで仕上げたヘルシーな一皿です。常備菜にもなります。
たけのこにはデトックス効果、黒米には抗酸化作用があります。

チコリより

 
ごま油の風味がよい炒め物ですね。白いご飯にももちろん合いますよね!常備菜にしたいと思います。

スポンサーリンク