4月4日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された「ル・リール」シェフ堀知佐子さんが作る「たけのこと鶏団子の煮物」のレシピです。
たけのこと鶏団子を一緒に煮上げます。盛りつけは木の芽を飾って春の香りを楽しみたいですね。

スポンサードリンク

たけのこと鶏団子の煮物

材料 2人分

鶏ひき肉   100g

(A)
しょうが   10g
長ねぎ    30g
味噌     10g
片栗粉    5g

ゆでたけのこ 小1本
だし     300cc
しょうゆ   大さじ1

木の芽    少々

作り方

準備
・たけのこは食べやすい大きさに切って水からゆでこぼし、水分を切ります。
・しょうが・長ねぎはみじん切りにします。

1.ボウルに鶏ひき肉を入れ、(A)を加えて良く練るように混ぜ合わせます。
2.鍋にだしとたけのこを入れて火にかけます。
3.鍋が沸騰したら火を弱め、しょうゆを加えます。
4.②に団子を作りながら入れていきます。
 ☆両手にスプーンを持って形作りながら入れていきます。
5.水分がほぼなくなるまで約5分煮上ます。
6.器に盛りつけ、木の芽を飾って完成です。
 ☆木の芽は爪先で少し傷をつけるだけでも香りが出ます。

POINT

たけのこの白い粉は「チロシン」という物質で、アドレナリンの原料になりやる気スイッチの素になる、脳を元気にする成分です。
鶏団子は卵を入れずに作るとふわふわになります。肉がばらけないように片栗粉を入れてつなぎます。

チコリより

 
鶏団子が入ってボリューム感もあり今晩にでもいただきたいおかずです。煮る時間が5分というのもうれしいですね。

スポンサードリンク