4月6日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された「クッチーナジャンニ」シェフ小崎陽一さんが作る「たけのこの生ハムカツレツ」のレシピです。
たけのこを生ハムで巻いて衣をつけて揚げます。小崎シェフのオリジナルレシピです。

たけのこの生ハムカツレツ

材料 2人分

ゆでたけのこ 1本(200g前後)
生ハム    2枚

卵      1個
薄力粉    適量
牛乳     60ml
パン粉    適量

揚げ油    適量 

塩      適量
パルミジャーノレッジャーノ 適量(粉チーズでもOK)
カットレモン 2つ

作り方

準備
・生ハムは長さを半分に切ります。
・ゆでたけのこは下ゆでして4等分に切ります。
・パン粉をミキサーやフードプロセッサーなどを使って細かくします。 
・ボウルに卵と牛乳を合わせて混ぜます。

1.ゆでたけのこを生ハムで巻きます。
2.薄力粉→溶き卵→パン粉→溶き卵→パン粉ン順に衣をつけます。
 ☆衣は薄くつけます。パン粉をつけたら軽く押さえます。
 ☆パン粉は大きめのボウルに入れ、フライパンを振るようにボウルを振るときれいに付けることができます。
3.160~170℃に熱した油で揚げます。
 ☆焼き色は濃くならないよう気をつけます。
4.さらに盛りつけ、軽く塩を振り、レモンを添え、パルミジャーノレッジャーノをふって、完成です。

POINT

パン粉は細かくすると油を吸いにくく、サクッと揚がり、ヘルシーです。

チコリより

 
おつまみにいいですね。ワインに合いそうです。

スポンサーリンク