4月19日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された「クッチーナジャンニ」シェフ小崎陽一さんが作る「アスパラガスのミモザ風」のレシピです。
アスパラガスを豚肉で巻いて焼き、卵でミモザ風に春の彩りを添えます。

アスパラガスのミモザ風

材料 2人分

アスパラガス  4本
豚バラ肉    4枚

オリーブオイル 大さじ1

(A)ドレッシング
たまねぎのみじん切り 15g
白ワインビネガー 大さじ1
粒マスタード  大さじ1
オリーブオイル 大さじ3

トマト     中1個

卵       1個
粉チーズ    大さじ2
こしょう    適量
塩       適量

作り方

準備
・アスパラガスは根元の方をポキッと折って除き、下半分位皮をむき、長さを半分に切ります。
・トマトは1㎝角に切ります。
・卵は固ゆでにし、殻をむいて粗めのザルやポテトマッシャーなどで裏ごします。

1.アスパラガスを1本分を横に合わせて豚バラ肉1枚で巻き、塩・こしょうをします。同様に残り3本作ります。
2.熱したフライパンにオリーブオイルを入れて、豚バラ肉の巻き終わりを下にして中火で両面こんがり焼きます。
3.ボウルに(A)を入れてよく混ぜ、トマトを加えて塩で味を調えます。
4.皿にアスパラガスを盛りつけ、ドレッシングをかけ、卵・粉チーズ・こしょうをふって完成です。

POINT

アスパラを豚バラ肉で巻いて、コクとボリュームをアップします。アスパラは1本の長いままで巻いてもOKです。フライパンに合わせてください。

チコリより

 
彩りがきれいでなのでテーブルが華やかになります。パーティーにもよいですね。

スポンサーリンク