4月26日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された料理研究家関口絢子さんが作る「新じゃがとインゲン豆のビストロ風」のレシピです。
新じゃがといんげん豆をこんがり炒め、マヨネーズで味付けをします。美肌に良いレシピです。

新じゃがとインゲン豆のビストロ風

材料 2人分

新じゃが    300g
インゲン豆   1束
ベーコン    2枚

オリーブオイル 適量
にんにく    2片

マヨネーズ   大さじ2
塩       適量
こしょう    適量

イタリアンパセリ 適量

作り方

準備
・新じゃがは皮はよく洗って、まるごと下茹でし、柔らかくなったらひと口大(4等分位)に切ります。
 ☆電子レンジでもOKです。
・インゲン豆は3㎝長さに切って、2分間下茹でします。
・ベーコンは1cm幅に切ります。
・にんにくは薄切りにします。
・イタリアンパセリは刻みます。

1.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で香りを出し、にんにくは取り出します。
2.中火にしてベーコンを炒め、新じゃがを加えて、焼き色をつけながら炒めます。
3.インゲン豆を加えて炒め、マヨネーズ・塩・コショウで味を整えます。
4.器に盛り付け、炒めたにんにくとイタリアンパセリをふって完成です。

POINT

じゃがいもにはビタミン、インゲン豆にはベータカロテンが含まれ、一緒に食べると美肌に良いです。

チコリより

 
にんにくとマヨネーズがポイントですね。おいしそうでした!

スポンサーリンク