5月1日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された料理研究家関口絢子さんが作る「豚バラと豆腐の麻婆炒め」のレシピです。
豆腐とバラ肉を使った食べごたえのあるご飯にピッタリの麻婆炒めです。

スポンサードリンク

豚バラと豆腐の麻婆炒め

材料 2人分

豚バラ肉   160g
木綿豆腐   1丁
ニンニクの芽 1/2束

ごま油    大さじ1

にんにく   ひとかけ
しょうが   ひとかけ
豆板醤    大さじ1/2

(A)
水       150cc
オイスターソース 大さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1

水溶き片栗粉 適量

長ネギ    10cm
粉山椒    適量好みで

作り方

準備
・豚バラ肉は1cm幅に切ります。
・にんにくの芽は3㎝長さに切ります。
・にんにく・しょうがはみじん切りにします。
・長ねぎは細かく刻みます。
・豆腐はペーパータオルで包み、水を切り、1.5㎝のさいの目に切ります。

1.フライパンにごま油を入れ入れ、にんにく・しょうが・豆板醤を炒め、豚バラ肉を加えてほぐしながら炒めます。
2.豚肉にある程度火が通ったら、にんにくの芽をの加えて炒めます。
3.(A)を加えて煮立てます。
4.豆腐を加えて1~2分煮て、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
5.器に盛り、長ねぎ・粉山椒を散らして完成です。

POINT

豚肉にはビタミンB1、ニンニクの芽には硫化アリルが含まれていて、疲労回復効果が期待できます。

チコリより

 
麻婆豆腐をひき肉ではなく豚バラ肉でコクとボリュームがあり、ご飯もたくさんいただけそうです。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ