5月9日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された「ル・リール」シェフ堀知佐子さんが作る「カツオのさっと焼き 香味ソースかけ」のレシピです。
カツオにした味をつけて片栗粉をまぶして焼き、香味野菜たっぷりのソースでいただきます。血液がサラサラになるレシピです。

カツオのさっと焼き 香味ソースかけ

材料 2人分

カツオ    1サク
しょうゆ   大さじ2
片栗粉    小さじ2
ごま油    20cc

(A)
しょうが   10g
長ねぎ    20g
大葉     4枚
かいわれ大根 1/2パック

(B)
レモン汁   大さじ2
豆板醤    小さじ1/4

作り方

準備
・カツオは2㎝幅に切ります。
・かいわれ大根は1㎝長さに切ります。
・しょうが・長ねぎはみじん切りにします。
 ☆長ねぎは転がしながら包丁の先で切り込みを入れてから切ると芯が飛び出ず切りやすいです。
・大葉は千切りにします。

1.ポリ袋にしょうゆ・カツオを入れて空気を抜いて、つけておきます。
2.別のポリ袋に片栗粉を入れてカツオを入れ、片栗粉をまぶします。
3.フライパンにごま油を入れ強火でカツオを表面だけ焼きます。
 ☆表面の片栗粉に火が通ってカリッとしたらOKです。
4.(A)・(B)をよく混ぜ合わせます。
5.カツオを皿に盛り、④をかけて完成です。

POINT

カツオにはビタミンB6・B12、葉酸など良い血液を作る栄養が豊富なので血液をサラサラにする野菜や体を温める野菜と一緒に摂るとより良い状態になります。
また青魚には魚油が豊富に含まれますが、加熱すると溶け出てしまうので加熱しすぎないようにします。今回はさっと表面だけ焼いて流出を防ぎます。

チコリより

 
カツオの臭みもなくなるようです。おいしいだけではなく血液もよりサラサラにしてくれるレシピです。

スポンサーリンク