6月1日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された「クッチーナジャンニ」シェフ小崎陽一さんが作る「フォカッチャのグリル ベーコンとあさりのアラビアータソース」のレシピです。
ベーコンとあさりの入ったアラビアータソースを焼いたフォカッチャにかけていただきます。

スポンサードリンク

フォカッチャのグリル ベーコンとあさりのアラビアータソース

材料 2人分

フォカッチャ 2切れ
オリーブオイル 大さじ1

アラビアータソース
ベーコン(ブロック) 120g
あさり   200g
にんにく  1/2片
鷹の爪   1本
EXVオリーブオイル 大さじ2
白ワイン  30ml
トマトソース 160ml

イタリアンパセリ 1枝
塩     適量

作り方

準備
・ベーコンは7~8㎜角に切ります。
・鷹の爪はたねを除きます。
・あさりは砂抜きをします

1.フライパンにEXVオリーブオイル・にんにく・鷹の爪を入れ、中火~弱火にかけます。
2.香りが立ったらあさり・白ワインを加えてふたをして、5分ほど蒸します。
3.別のフライパンにオリーブオイルを入れ、フォカッチャを両面焼きます。
4.あさりが開いたら殻から身を外し、ベーコンを加えます。
5.トマトソースを加え、煮詰めながらソースの濃度を調整し、塩で味を調えます。
6.皿にフォカッチャを盛り、ソースをかけ、イタリアンパセリをふって完成です。

POINT

「アラビアータ」はおこりんぼという意味で、辛くて顔が真っ赤になることからきています。
パンはフランアスパンでもOKです。
アラビアータソースはパスタやご飯にかけてもおいしいです。

チコリより

 
アラビアータソースがとてもおいしそうです。パンにソースをかけていただくのも良いですね。

スポンサードリンク