6月5日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された料理研究家関口絢子さんが作る「レタスと卵の生姜あん炒め」のレシピです。
レタスと卵をしょうがの効いたあんで絡めます。レタスと卵の食感が良い炒め物です。

スポンサードリンク

レタスと卵の生姜あん炒め

材料 2人分

レタス   1/2玉
卵     3個
ミニトマト 5個

サラダ油  大さじ1

(A)生姜あん
水     100cc
鶏ガラスープの素 小さじ2
塩     小さじ1/4
こしょう  適量
おろししょうが 大さじ1/2
ごま油   小さじ1
片栗粉   小さじ2

刻み青ねぎ 適量

作り方

準備
・レタスは大き目のざく切りにします。(縦3等分、横3等分位に切ります)
・ミニトマトは半分に切ります。
・卵は割りほぐします。
・(A)を合わせます。

1.フライパンにサラダ油を入れて、弱めの強火で卵を炒めます。
2.レタスを加えてさっと炒め、ミニトマトを加えてさっと炒めます。
 ☆レタスがしんなりすればOKです。
3.(A)をよく混ぜて加え全体にとろみがつくよう、ふんわりと炒めます。
4.器に盛って、愛ねぎを散らして完成です。

POINT

シャキシャキのレタスにしょうがの効いたあんを絡め、ふんわりとした食感に仕上げます。
ご飯やかたやきそばの上にのせても、またラー油をかけてもおいしいです。

チコリより

調味料を合わせておけばすぐに作れます!一品足りないときにも嬉しいですね。

スポンサードリンク