6月7日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された「レストラン大宮」シェフ大宮勝雄さんが作る「シーザーズサラダ生春巻き」のレシピです。
シーザーズサラダをライスペーパーで巻いて生春巻きにします。ドレッシングも作ります。

スポンサードリンク

シーザーズサラダ生春巻き

材料 2人分

ロメインレタス  6~8枚
ライスペーパー  2枚
生ハム      10枚
かにかま     1パック
パルメザンチーズ 適量

ドレッシング
(A)
アンチョビフィレ 15g
卵黄       1個
フレンチマスタード 小さじ1
にんにくオイル  少々
ウスターソース  小さじ1
塩        少々
こしょう     少々

オリーブオイル  180cc
白ワインビネガー 大さじ1
レモン汁     小さじ2
パルメザンチーズ 35g

作り方

準備
・アンチョビは細かく刻みます。
・ロメインレタスはライスペーパーより小さくなるよう長さを切ります。

1.ドレッシングを作ります。ボウルに(A)を入れ、、オリーブオイルを少しずつたらしながら混ぜ合わせます。途中白ワインビネガー・レモン汁を数回に分けて加えていきます。最後にパルメザンチーズを加えて混ぜ合わせます。
 ☆泡立て器を手早く動かし、乳化させます。白ワインは途中で数回に分けて加えていきます。
2.ぬるま湯で戻したライスペーパーに刷毛で手前1/3程にドレッシングを塗ります。
3.②にレタスをのせ、パルメザンチーズ・かにかま・生ハムをのせます。同様にレタスにはドレッシングを塗って2~3回繰り返して層にし、最後にレタスをのせます。
4.ライスペーパーを巻きます。レタスをきっちり巻くときれいにおいしくなります。
5.4等分に切って器に盛って完成です。
 ☆放送では仕上げにスライスしたブラックオリーブをのせ、トーストしたバゲット・ミニトマト(全て分量外)を添えました。

POINT

ロメインレタスがなければサニーレタスでもOKです。レタスは隙間ができないようきっちり巻きます。
ドレッシングは冷蔵庫で1週間保存できます。

チコリより

朝食やランチにもおもてなしにも良いですね。

スポンサードリンク