6月15日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された「クッチーナジャンニ」シェフ小崎陽一さんが作る「カポナータ」のレシピです。

スポンサードリンク

カポナータ

材料 2人分

ナス     5本
ズッキーニ  1/2本
玉ねぎ    1/4個
赤パプリカ  1/2個
EXVオリーブオイル 大さじ1
にんにく(粗みじん切り) 小さじ1

トマトソース 50ml
白ワインビネガー 大さじ2
塩      適量
グラニュー糖 適量

作り方

準備
・ナスはヘタを除き、皮をむき、3㎝角の大きさに切り、軽く水につけて(10秒程)アク抜きをします。
・赤パプリカ・ズッキーニはひと口大に切ります。

1.揚げ油を190℃に熱し、なすを素揚げします。
2.フライパンにEXVオリーブオイル・にんにくを入れて弱火で炒めます。
3.強めの中火で玉ねぎ・パプリカ・ズッキーニを加えてしんなりするまで炒めます。
4.トマトソース・白ワインビネガーを加えて煮詰め、塩・グラニュー糖で味を調えます。
 ☆グラニュー糖を加えて甘酢あんかけのような甘酸っぱい感じに仕上げます。水分はしっかり煮詰めます。
5.ボウルにナス・④を加えて混ぜ合わせ、粗熱を取って冷蔵庫で一晩冷やして完成です。

POINT

「カポナータ」と「ラタトゥーユ」の違い
カポナータはイタリアのシチリア地方、ラタトゥーユは南フランスの料理で、カポナータはメインの揚げたナスをトマトと和える、ラタトゥーユはズッキーニをメインに野菜を炒める料理です。

チコリより

カポナータとラタトゥーユの違いがわかってスッキリしました!カポナータはお店でいただくことが多いのですが作ってみたいと思います。

スポンサードリンク