1月30日、テレビ東京のなないろ日和の「薬丸キッチン」のコーナーで放送された料理研究家関口絢子さんが作る「ごぼうと牛肉の粒マスタード煮」のレシピです。
ご飯にもパンにも合う料理です。作り置きもOK。

ごぼうと牛肉の粒マスタード煮

材料 2人分

ごぼう    1本
牛肉切り落し 150g
パプリカ   1/2個

オリーブ油  大さじ2
にんにく   2片
水      250cc
コンソメ   大さじ1/2
粒マスタード 大さじ1
塩      適量
こしょう   適量
イタリアンパセリ 適量

作り方

1.ごぼうはよく洗い、ななめに5㎜厚さに切ります。
 ☆アク抜きの必要はありません。
2.牛肉は2㎝幅、パプリカは乱切り、にんにくは半分に切って包丁の背でつぶします。
3.鍋にオリーブ油とニンニクを入れて炒めよく香りを出します。
4.牛肉、ごぼう、パプリカの順に加えながら炒めます。
5.水、コンソメ、粒マスタードを加え、落しぶたをして中火で10分煮ます。
 ☆粒マスタードの風味と酸味を活かします。
6.煮汁が煮詰まっってきたら、塩・こしょうで味を調えます。
 ☆煮汁はない方がおいしいのでしっかり煮詰めます。
7.器に盛り、パセリのみじん切りをのせて完成です。

POINT

ごぼうの繊維や牛肉・にんにくで栄養満点のおかずです。

チコリより

 
牛肉も入ってごぼうがたっぷり頂けるおかずですね。和風にお醤油で煮るのもおいしいけど、余りがちな粒マスタードを使えるうれしいレシピです。

スポンサーリンク