6月19日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された料理研究家関口絢子さが作る「ささみとたくあんの春巻き わさびマヨ添え」のレシピです。
ささみとたくあんを春巻きの皮で巻き揚げ焼きにし、わさびマヨを添えていただきます。ささみがジューシーに仕上がります。

スポンサードリンク

ささみとたくあんの春巻き わさびマヨ添え

材料 2人分

ささみ     160g
刻みたくあん  50g
春巻きの皮   4枚

大葉      4枚
サラダ油    適量

(A)わさびマヨ
マヨネーズ   適量
わさび     適量

作り方

準備
・ささみは筋を除き、食べやすい大きさに斜めに切ります。

1.春巻きの皮を対角線上におき、中央より少し手前にささみをのせ、上にたくあん→大葉の順にのせ、包み、水(分量外)でと閉じます。
2.フライパンに油(多め)を熱し、中火で両面約3分じっくりと揚げ焼きにし、パリッとこんがり揚げ色をつけます。ます。
3.(A)を混ぜ合わせます。
 ☆わさびを少し効かせるとおいしくなります。
4.
5.器に春巻きを盛りつけて、わさびマヨを添えて完成です。

POINT

たくあんを合わせてはるまきにしたことでささみがふっくら仕上がります。
ささみは高たんぱく・低脂肪です。ビタミンB群を多く含み疲労回復におすすめです。

チコリより

パリーっとした春巻きの皮とジューシーなささみとたくあんのが食感がおいしそうですね。

スポンサードリンク