6月22日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された「クッチーナジャンニ」シェフ小崎陽一さんが作る「ささみとスカモルッツァチーズのオーブン焼き」のレシピです。
淡白なささみに燻製チーズ(スカモルッツァチーズ)を合わせてオーブン焼きにします。

材料 2人分

鶏ささみ   4本
スカモルッツァチーズ 60g
塩      適量
こしょう   適量
オリーブオイル 大さじ1
ベーコン   40g
とうもろこし 1/2本
EXVオリーブオイル 大さじ1
イタリアンパセリ 1枝

作り方

準備
・ささみは筋を除き、厚みを半分に切り開き、塩・こしょうをします。
・オーブンは200℃に予熱します。
・ベーコンは7~8㎜角に切ります。
・とうもろこしは下茹でして実を外します。

1.ささみの上にチーズを置き、くるくる巻き、楊枝で2か所とめ、半分に切ります。
2.オーブン皿に断面を上にしてのせ、オーブンで12分焼きます。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコン・とうもろこしを炒めます。
4.お皿にささみをのせ、ベーコン・とうもろこしを散らして盛り、EXVオリーブオイルをかけ、イタリアンパセリを散らして完成です。

POINT

スカモルッツァチーズはモッツアレラチーズを塩漬けして水分を抜き燻製したものです。(燻製していないものもあります)
プロセスチーズやおつまみ用の燻製したチーズでもOKです。
とうもろこしは茹でて熱々の状態でラップをしておくと実がシワシワになりません。

チコリより

スモークチーズがささみと相性が良いそうです。おしゃれな一品です。おつまみチーズで作ることをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ