6月27日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された「ル・リール」シェフ堀知佐子さんが作る「トマトと夏野菜の赤味噌炒め」のレシピです。
トマト・ナス・ピーマン・オクラなどの夏野菜をピリ辛の赤味噌で炒めたご飯に合う一品です。

スポンサードリンク

トマトと夏野菜の赤味噌炒め

材料 2人分

トマト   1個
ナス    1個
ピーマン  1個
オクラ   2本
オリーブオイル 大さじ1

豆板醤   小さじ1/4
ねぎ(みじん切り) 小さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ1

(A)
赤味噌   20g
酒     大さじ1
砂糖    小さじ1

作り方

準備
・トマトはヘタを除いてくし切りにします。
・なすはヘタを除き、皮面に斜め格子状に細かい切り込みを入れ、ひと口大に切ります。
・ピーマンは半分に切り、種を除き、乱切りにします。
 ☆筋(へこんでいるところ)で切ると種がこぼれません。
・オクラはひと口大に切ります。
・(A)はよく混ぜ合わせます。

1.フライパンにオリーブオイル・豆板醤を入れて弱火にかけて炒めます。
2.なすを入れて炒め、火が通ったらトマトを加えて炒め、ピーマン・オクラを加えてさっと炒めます。
3.ねぎ・しょうがを半量ずつ加えて炒め、(A)を入れて絡めます。
4.残りのねぎとしょうがを散らして完成です。

POINT

豆板醤を油で炒めることで香りと辛味が増します。
トマトは油と一緒に摂ることでリコピンの吸収が高まります。
しょうがは生(手足を温める)と加熱したもの(全身を温める)では働きが違うのでダブル使いにします。

チコリより

おしょうゆ味で作ってしまうことが多いのですが、このレシピがとてもおいしそうなのでこれからは赤味噌が活躍しそうです。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ