6月28日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された「レストラン大宮」シェフ大宮勝雄さんが作る「冷製トマトのガスパチョ」のレシピです。
トマトを器にして冷製ガスパチョを注ぎます。見た目におしゃれなとてもおいしい冷製スープです。

スポンサードリンク

冷製トマトのガスパチョ

材料 2人分

トマト    2個

(A)
きゅうり   1本
玉ねぎ    1/2個
にんにく   1片
赤パプリカ  1個
黄パプリカ  1個
トマトジュース 100g
パプリカパウダー 小さじ1
タバスコ   3~4滴
ホエー    50cc
オリーブオイル 30cc
クミン    適量
ビネガー   10cc
パン粉    適量

水切りヨーグルト 100g
バジル    適量

塩      適量
こしょう   適量

パセリ

作り方

準備
・トマトを湯むきします。トマトはヘタを除き、頭の方に皮に十字に切れ込みを入れ、熱湯に入れ皮がめくれてきたら氷水にとり、トマトの皮をむきます。
・トマト(下記①を参照ください)・玉ねぎ・赤パプリカ・黄パプリカ・きゅうりは材料の一部を5~6㎜の角切りにします。残りはひと口大に切ります。
 ☆皮を除き、ヘタ側を水平に切ったものを詰め物用にカットします、残りはミキサーにかけるものです。きゅうりは皮を除きます。
・バジルは飾り用を残して、少量(お好みの量)をみじん切りにします。
・パン粉はホエーに浸します。
 ☆とろみをつけるためのものです。(分量表示がありませんでした。)

1.トマトのヘタの側を1㎝程水平に切り(詰め物用に使います)、中身を包丁とスプーンでくり抜いて器を作ります。くり抜いた種や中身はとっておきます。
2.水切りヨーグルトにバジル・塩・こしょうを加えて混ぜます。
3.ミキサーに(A)・くり抜いたトマトの中身・塩・こしょうを入れ、なめらかになるまで混ぜ、ざるでこします。
4.お皿に水切りヨーグルトを盛り、中身をくり抜いたトマト(器)を上にのせます。
 ☆水切りヨーグルトでトマトの器を固定させます。
5..トマトの器に野菜(トマト・玉ねぎ・赤パプリカ・黄パプリカ・きゅうり)の角切りを入れ、トマトの器とまわりに③を注ぎ、パセリを散らし、バジルをのせ、オリーブオイル(分量外)をまわしかけて完成です。

POINT

ホエーは水切りヨーグルトを作ったときに出る透明の液体です。

チコリより

ガスパチョがとてもおしゃれに仕上がりました。盛りつけは大事ですね!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ