2月7日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送されたル・リールシェフ堀知佐子さんが作る「大根とひき肉のあんかけ」のレシピです。
薄く切った大根とひき肉をダシなしでであっという間にできます。しょうがの香が効いたとろとろのあんがおいしい簡単おかずです。

スポンサードリンク

大根とひき肉のあんかけ

材料 2人分

大根     200g
ひき肉(合いびき)100g

しょうが   30g

水      200cc
しょうゆ   20cc
酒      40cc

水溶き片栗粉 20cc

粉山椒    少々
小ねぎ    10g 

作り方

1.大根は皮をむき、薄くスライス(輪切り)します。
 ☆スライサーを使うと早くできます。
2.しょうがはみじん切りにします。
3.鍋に水・ひき肉を入れお箸を数本まとめて持ってかき混ぜ、ひき肉をほぐします。
4.大根を加え火にかけます。
5.しょうゆ・酒を加えます。
6.箸で混ぜ続け、ひき肉の色が変わり火が通ったら、しょうがを加え一煮します。
7.水溶き片栗粉を入れ、とろみをつけます。
8.器に盛り、たっぷりの小ねぎと粉山椒をふって完成です。

POINT

ひき肉を水の状態から火にかけることで、肉が団子状にならずに、お肉のパラパラ感が味わえます。
またしょうがの血行促進効果で体が温まります。
合いびき肉は脂があるので冷めにくく、牛肉が含まれるので鉄分があり良い血液を作ります。
しょうがは解毒効果と体を温める効果があります。
豚肉のビタミンB1とねぎの相性が良いです。
ひき肉は混ぜ続けているとアクは出てきません。
ごはんや麺にかけてもおいしいです。

チコリより

 
体が温まるとてもおいしそうな一品です。

スポンサードリンク