2月20日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された料理研究家関口絢子さんが作る「ベトナム風お好み焼き」のレシピです。
もやしをたっぷり使ってサラダ感覚で頂けるベトナム風のお好み焼きです。

スポンサードリンク

ベトナム風お好み焼き

材料 2人分

生地
米粉   1/2カップ
片栗粉  大さじ1
水    150cc
カレー粉 小さじ1/2
塩    少々


もやし  1袋
茹でエビ 60g
ハム   2枚
青ねぎ  3本

つけだれ
ポン酢しょうゆ 大さじ2
青ネギ  1/2本分
白ごま  小さじ1/2

つけ合わせ
リーフレタス   適量
パプリカ(赤・黄) 適量
パクチー     適量

作り方

1.エビは1㎝角に切ります。
 ハムは細切りにします。
 青ねぎの根元は斜め薄切り、青い所は3㎝の長さに切ります。
 付けだれ用の青ねぎは小口切りにします。
2.生地の材料をボールに入れて混ぜます。
3.熱したフライパンに油を引き(分量外)、中火から強火にして生地を流します。
 ☆クレープのように薄く伸ばします。
4.エビとハムを散らし、もやしと青ネギを生地の2/3程度まで広げて蓋をして1~2分蒸し焼きにします。
 ☆後ほど生地を半分に折るので具は手前2/3に広げます。
5.皮がパリッと焼けたら半分に折りたたみ、皿に盛りつけます。
6.つけだれの材料を合わせ、付け合わせの生野菜と一緒に器に盛り完成です。つけだれをかけて頂きます。

POINT

生地に片栗粉を加えてモチモチさせます。
米粉の生地ともやしのシャキシャキ感が新鮮で今までにない食感を楽しめます。

チコリより

 
野菜をたっぷり頂けるのがうれしいですね。

スポンサードリンク