2月21日、テレビ東京なないろ日和「家庭で蒸し料理がおいしくできる㊙術」で放送されたレシピです。
寒い季節、おいしい蒸し料理で癒されてみませんか?

蒸し料理の特徴は
他の調理法(茹でる、電子レンジ加熱)よりもしっとりと仕上がり、やわらかくジューシーに調理することができます。
さつまいもはゆっくりと加熱することで麦芽糖が増え、甘みが増します。

骨つき鶏ももの蒸しスープ

中國名菜孫オーナーシェフ孫成順さんのオリジナル蒸し料理です。

材料 2人分

骨付き鶏もも肉 1本(約300g)
たけのこ   100g
干ししいたけ(水で戻したもの) 2枚
チンゲン菜  小2株

ねぎ     30g
生姜     20g
鶏ガラスープ 600cc(市販の顆粒を湯で溶かしたものでも)
紹興酒    大さじ1
塩      大さじ1/2

作り方

1.鶏もも肉はぶつ切りに、しいたけをそぎ切りにします。
2.鶏もも肉を鶏ガラスープで表面が白くなるまで軽くゆで、塩で味付けし、紹興酒を入れます。
3.アルコールが飛んだら大きな器に移し、残りの材料を加えます。
4.蒸し器で約10分蒸して完成です。

豚肉と豆チの蒸し物

材料 2人分

豚ももスライス  200g
たまねぎ   30g
豆チ     大さじ1
塩      適量
にんにく   1片
生姜     1片
紹興酒 大さじ1
ごま油 適量
水溶き片栗粉 大さじ1
鷹の爪 適宜
香菜(シャンサイ) 1本

作り方

1.フライパンにごま油を熱して、たまねぎ・生姜・にんにく・豆チを軽く炒めます。
2.さらに炒めて香りが出てきたら紹興酒を入れます。
3.ボウルに②とぶつ切りにした豚肉を入れ混ぜ合わせます。
4.水溶き片栗粉・鷹の爪・塩を入れ、軽く粘り気が出るまで混ぜます。ひと口大の大きさに丸めます。
5.蒸し器に入れ、約5分蒸します。
6.皿に盛り、香菜(シャンサイ)を添えて完成です。

鯛のとろろ昆布蒸し

材料

鯛(他の白身魚でも)1尾
しめじ   1袋
まいたけ  1袋
とろろ昆布 10g
青海苔   適量
酒     大さじ1

作り方

1.しめじ・まいたけを器に敷き詰め、その上に長さを2等分した鯛を入れます。
2.酒をふりかけて、とろろ昆布でまんべんなく鯛にまぶし、青海苔をふります。
3.ふたをして約15分蒸して完成です。

豚肉キムチ蒸し

材料

豚ばら肉スライス 150g
キムチ   150g
もやし   1/2袋
ニラ    1/2束

作り方

1.もやしを敷き詰めます。その上に3〜4cmにざく切りしたニラを入れます。さらにその上に豚肉を隙間なく覆いかぶせキムチをのせます。
2.さらにその上に豚肉とキムチをミルフィーユ状に重ねます。
3.ふたをして約15分蒸して完成です。

「蒸し料理専科 スリッシュ」を使った料理

「鯛のとろろ昆布蒸し」と「豚肉キムチ蒸し」は「スリッシュ」という蒸し器専用の鍋を使用したレシピですが、もちろんどんな蒸し器でも同様に作れます。
「スリッシュ」についてこちらをお読みください。

チコリより

ヘルシーでおいしく頂ける蒸し料理。新しいレシピを覚えたのでぜひ毎日の献立に生かしたいと思います。

スポンサーリンク