2月23日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送されたクッチーナジャンニシェフ小崎陽一さんが作る「シャキシャキもやしとシットリ鶏むね肉のイタリアンサラダ」のレシピです。
鶏肉のしっとり感ともやしのシャキシャキ感がおいしいイタリアンサラダです。

スポンサードリンク

シャキシャキもやしとシットリ鶏むね肉のイタリアンサラダ

材料 2人分

もやし     1袋
鶏むね肉    1枚
トマト     中1個
塩       適量
イタリアンパセリ 1枝

ドレッシング
ベルギーエシャロット  30g(なければたまねぎ)
粒マスタード  大さじ2
白ワインビネガー 大さじ2
オリーブオイル 大さじ6

作り方

1.エシャロットはみじん切りにします。ドレッシングの材料を全部混ぜ合わせます。
2.鍋に湯を沸かしてもやしを15秒ほど茹でてざるに上げます。
3.沸騰した湯で塩・室温に戻した鶏むね肉を入れてたらふたをして火を止めて、そのまま1時間おきます。
4.トマト・もやしを別々のボウルに入れ、ドレッシング・塩で味をつけます。
5.鶏むね肉を鍋から取り出し、水気を拭いて少し厚めにスライスします。
6.さらにもやし・鶏むね肉を盛りつけて、鶏肉の上に塩をふり、ドレッシングをかけ、トマト・刻んだイタリアンパセリをのせて完成です。
 ☆鶏肉はもやしの上に横一直線に並べていました。見た目がおしゃれです!

POINT

ドレッシングはエシャロット・粒マスタード・ビネガーが1に対してオリーブオイルが3の割合です。
鶏むね肉はじんわり火を入れることでしっとり、もやしはゆで時間15秒ほどでシャキシャキに仕上げます。
ベルギーエシャロットはよく見かけるエシャロットよりも大きいです。手に入りにくいので家庭ではたまねぎを使うと良いです。

チコリより

 
鶏むね肉は沸かした湯に入れて放置しておけばよいので簡単ですね。見た目にもシットリしていました。
このドレッシングはお店でも一番よく使うそうです。いろいろ使えそうですね。

スポンサードリンク