3月6日、テレビ東京なないろ日和「薬丸キッチン」のコーナーで放送された料理研究家関口絢子さんが作る「卵とアボカドのグラタン」のレシピです。
ゆで卵とアボカドで作る簡単グラタンです。

スポンサードリンク

卵とアボカドのグラタン

材料 2人分

アボカド   1個
卵      2個
ベーコン   1枚
パセリ    1枝

(A)
マヨネーズ  大さじ1
塩      適量
こしょう   適量

きざみパセリ 適量

作り方

準備
・卵は常温に戻して、沸騰した湯で7~8分ゆでて半熟にし、殻をむきます。
 ☆冷蔵庫から出したての場合は9~10分ゆでます。
・アボカドを2等分にして皮を壊さないように実を取り出します。
・パセリ・ベーコンを細かく刻みます。

焼く
1.ボウルにアボカドを入れ、フォークなどで粗くつぶし、卵も加えて大きめにつぶします。
2.ベーコン・パセリ・調味料(A)を加え味を調えます。
3.アボカドの皮を器にして具をこんもりと盛り、粉チーズをふります。
4.オーブントースターで7~8分、きれいな焼き目がつくまで焼きます。
5.皿に盛りつけ、パセリを散らして完成です。

POINT

アボカドは少し熟れているものがクリーミーにでき、おいしいです。
卵とアボカドの栄養で美容にもおすすめのレシピです。

チコリより

 
実はアボカドを加熱して頂いたことがありません。クリーミーでおいしそうなので早速作ってみます。

スポンサードリンク