7月6日、テレビ東京よじごじDays「長野博の”食”King」のコーナーで放送されたV6長野博さんが作る「夏野菜包んじゃいます!ガパオ風生春巻き」のレシピです。
夏野菜とひき肉あん・卵をライスペーパーで包むガパオ風生春巻きを作ります。夏野菜のおいしさを味わう一品です。ナスははりとつやのあるものを、レタスは大きくてふんわり軽いものを選びます。

スポンサードリンク

夏野菜包んじゃいます!ガパオ風生春巻き

材料 2人分

ナス      1本
キュウリ    1本
レタス     2~3枚
にんにく    1片
サラダ油    大さじ2
豚ひき肉    100g
一味唐辛子   少々
バジル     6~8枚

卵       2個
しょうゆ    小さじ1/2
砂糖      小さじ1/2
塩       少々
こしょう    少々

ライスペーパー 4枚

(A)
オイスターソース 大さじ1と1/2
しょうゆ    小さじ1
酒       小さじ1
砂糖      小さじ2

作り方

準備
・ナスは5㎜角に切り舞うs。
・きゅうりは10㎝程度を縦に薄切りにし、残りは5㎜角に切ります。
・(A)は混ぜ合わせます。

1.フライパンにサラダ油を熱し、にんにく・ひき肉を入れてしっかり炒めます。
2.ナスを加えて炒め、きゅうりを加えて炒めます。
 ☆キュウリの食感を残すため後から加えて炒めすぎないようにします。
3.(A)を加えて炒め合わせ、火を止めます。
4.一味唐辛子を入れ、バジルを手でちぎりながら加えてさっと混ぜ合わせて、バットに移して冷まします。
 ☆生のキュウリやレタスに中途半端な熱が入らないように冷まします。
5.卵は砂糖・しょうゆ・塩・こしょうを加えて炒めます。
6.ライスペーパーは水にくぐらせ、中央にキュウリのスライス4枚程を少しずらして重ねておきます。
7.きゅうりの上に、向こう側には④を、手前に卵をのせます。
8.⑦の上にレタスをちぎってのせます。
9.ライスペーパーの側面を折りたたみ、手前からしっかり巻いていきます。
10.半分に切り、器に盛って完成です。

POINT

ガパオはタイ料理の名前ではなく、ハーブの名前です。 日本ではバジルで代用されます。

チコリより

ライスペーパーで包むといただきやすいですね。ひき肉のあんはご飯にかけていただいてもおいしそうです。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ