8月23日、テレビ東京よじごじDays「長野博の”食”King」のコーナーで放送されたV6長野博さんが作る「もちもちレンコン飯」のレシピです。
レンコンにもちもちご飯を詰めたものをお肉で挟み、たれを絡めた3つの食感を楽しめるレシピです。

スポンサードリンク

もちもちレンコン飯

材料 2人分

れんこん(大きめ) 1節
カレー粉  小さじ1
塩     適量
こしょう  適量
スライスもち 4枚
ご飯    茶碗1杯分
豚ひき肉  100g
片栗粉   適量

(A)
サラダ油  大さじ1
オイスターソース 大さじ2
砂糖    小さじ2
酒     大さじ1

青じそ(千切り) 適量

作り方

準備
・レンコンは
 ①厚さ1㎝程度を2枚取り、中をくり抜きます。
 ②くり抜いた部分と残りのレンコンの半量をみじん切りにします。
 ③残りをすりおろし、水気を切ります。
・(A)を混ぜ合わせます。
※れんこんの厚さを1㎝、れんこんの粗みじんとすりおろしは残りを半量ずつと記しましたが、正確な分量の表示はありませんでしたのでご自身で加減して頂きますようお願いします。

1.ボウルにご飯・刻んだレンコンを入れて混ぜ、カレー粉・塩・こしょうを加えて混ぜます。
2.切り餅をやわらかく茹でて、(1)に加えて混ぜます。
 ☆おこわのような食感になります。
3.ボウルに豚ひき肉・塩・こしょう・片栗粉を入れてよく練り、すりおろしたれんこんを加えます。
4.バットに片栗粉をしき、れんこんを置いて(2)を詰めて、両面に片栗粉をまぶします。
5.(4)の両面に(3)をのせ、肉でれんこんをサンドします。
6.フライパンをサラダ油を中火で熱し、(5)を入れて、焼き色をつけ、返して水を加えてふたをして蒸し焼きにします。
7.(A)を加えて絡めます。
8.器に盛って、青じそをのせて完成です。

POINT

レンコンを丸ごと使い、3つの食感を楽しみます。

チコリより

ボリューム感もありとてもおいしそうです。
れんこんと片栗粉の加減がむずかしいと思いますが、ぜひ作ってみてくださいね。
ゲストの斉藤工さんがとても素敵でした♡

スポンサードリンク