9月6日、テレビ東京よじごじDays「長野博の”食”King」のコーナーで放送されたV6長野博さんが作る「気まぐれキノコの肉包み」のレシピです。
数種類のきのこを刻み、焼きいもと合わせ豚肉で巻いて焼きます。

スポンサードリンク

気まぐれキノコの肉包み

材料 2人分

キノコ(8種) 140g
しょう油  大さじ1
塩     適量
こしょう  適量
バター   15g

焼きイモ  50g
豚ロース肉(薄切り) 12枚

薄力粉   適量
サラダ油  適量

ナメコ   1袋

水     大さじ4
ポン酢   大さじ3

大根    100g
青じそ   3~4枚

作り方

準備
・キノコはそれぞれ粗みじんに切ります。
・大葉は千切りにします。
・大根は鬼おろしにします。

1.フライパンにバターを熱し、キノコを炒め、しんなりしてきたら、塩・コショウ・しょうゆを加えて2分ほど炒めます。
2.焼きイモは皮をむいてボウルに入れ、粗めに潰し、(1)を混ぜます。
 ☆焼きいもできのこをまとめます。
3.豚ロース肉を長い方が少し重なるように2枚広げ、(2)をのせて、包み込むように巻き、全体に薄く薄力粉をまぶします。同様に全部で6個作ります。
4.フライパンにサラダ油を熱し、(3)をとじ目を下にして入れ、2分ほど豚肉に火が通るまで全面を焼きます。
5.肉に焼き色がついたら、水・ポン酢・ナメコを加えて1分ほど煮込みます。
6.皿に肉包みを盛り、なめこをまわりにのせ、鬼おろしをのせて、上に青じそをのせて完成です。

POINT

キノコは8種類そろえなくてもOKです。数種類合わせて使うことで味に深みが出ます。
豚肉とキノコでよりうまみがアップします。
焼きいもは前日の残りの肉じゃがなどに代えてもOKです。

チコリより

きのこをたっぷり味わえるがとてもおいしそうでした。

スポンサードリンク