6月27日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘さんが作る「サーモンの緑あんかけ」のレシピです。
揚げたサーモンを枝豆・オクラの緑あんをかけていただきます。ズッキーニ・アスパラも一緒に揚げて色鮮やかでボリュームたっぷりの一皿です。

スポンサードリンク

サーモンの緑あんかけ

材料 4人分

サーモン(切り身) 4切れ
(A)
酒        大さじ2
昆布茶      大さじ1

片栗粉      適量

オクラ      8本
枝豆       (正味)100g

ズッキーニ    1本
グリーンアスパラ 4本
塩        少々

揚げ油      適量

(B)
だし汁      300ml
薄口しょうゆ(なければしょうゆ) 大さじ1と1/2
みりん      大さじ1と1/2

(C)
片栗粉      大さじ1
水        大さじ1

作り方

準備
・サーモンはひと口大に切り、(A)をもみ込んで10分ほどおき、下味をつけます。
・ズッキーニは1cm厚さの輪切りにします。
・アスパラは根元を除いて3等分にします。
・オクラは塩少々をまぶし、まな板の上で転がして板ずリし、熱湯でさっとゆで、氷水に取ります。水気をきってへタとガクを除き、包丁でたたいて細かくします。
・枝豆は塩ゆでしてサヤから出すします。

1.サーモンをペーパータオルではさんで汁気をふき取り、片栗粉をまぶします。
2.170℃に熱した揚げ油で1分ほど揚げ、ズッキーニ・アスパラを加えて2~3分揚げます。(ズッキーニ・アスパラは素揚げにします)
3.鍋に(B)を入れてひと煮立ちさせ、(C)を加えてとろみをつけ、オクラ・枝豆を加えて混ぜ合わせ、緑あんを作ります。
4.器にサーモン・ズッキーニ・アスパラを盛り、緑あんをかけて完成です。

POINT

サーモンの下味に昆布茶を加え、風味をプラスします。

チコリより

緑あんがおいしそうですね。サーモンの下味に昆布茶を使うのもお勉強になりました。野菜がたっぷりいただけますね。

スポンサードリンク